column_title

ROGOBA KILIM展-キリムの素晴らしい世界-ありがとうございました!

先日、12月1日より開催しておりましたROGOBA KILIM展-キリムの素晴らしい世界-を無事に終えることができました。ありがとうございました。

 

今回も素敵な新作キリムがたくさん届き、ご来場くださったお客様にお喜びいただけたのが大変嬉しかったです。

 

ロゴバキリムをすでにお持ちのお客様から「毎日キリムを眺めて元気をもらっています」とのお声や、「忙しい師走の毎日の中で、キリム展に来てキリムに囲まれ癒されました」といったお声をたくさんいただき、ロゴバキリムのパワーを改めて感じることができました。

 

ロゴバキリム展にご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

dot3

ROGOBA KILIM展-キリムの素晴らしい世界-開催中です!

※こちらのイベントは終了いたしました。多数のご来場誠にありがとうございました。

 

12月に入りました。

日に日に冬の寒さは厳しくなっていますが、今日は青空も広がり、太陽の光が暖かい一日になりそうです。

 

ただいま、PHOEBEでは「ROGOBA KILIM展 ーキリムの素晴らしい世界ー」を開催しております。

 

「キリム」は、トルコ、イラン、コーカサスなど、中近東の遊牧民が織り続けてきたパイル(毛足)のない伝統的な平織りのテキスタイルです。

 

「ロゴバ」社の「ロゴバキリム」は、現代に生きるトルコの優れた織手たちが素晴らしいセンスと高い技術力をもって一枚一枚手織りしている、一点もののキリムです。

 

「ロゴバキリム」には、一本一本手紡ぎされ、草木染めされた良質なウールが用いられています。

 

今回は、ブラックキリムの新作や初登場のクレイジーキリムなど、めずらしいキリムも多く揃っております。

 

この機会にぜひ、「ロゴバキリム」にしかない美しい色彩とデザインの世界に触れていただけましたら幸いです。

 

足早に通り過ぎてしまいそうな12月ですが、素敵な「ロゴバキリム」と共に、温もりのあるほっとするようなひとときをぜひPHOEBEにお越しいただき、お過ごしくださいませ。

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

ROGOBA KILIM展2017

dot3

年末年始のお知らせ

 

2016年も皆様からたくさんのご愛顧をいただきまして誠にありがとうございました。

心より感謝申し上げます。

 

年末年始は以下のとおり営業いたします。

12月27日(火)11:00 – 19:00

12月28日(水)休業

12月29日(木)休業

12月30日(金)休業

12月31日(土)休業

1月1日(日)休業

1月2日(月)休業

1月3日(火)休業

1月4日(水)休業

1月5日(木)11:00 – 18:00

1月6日(金)11:00 – 18:00

1月7日(土)11:00 – 19:00

 

2017年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

dot3

メリークリスマス!

 

クリスマス・イヴの今日、街はたくさんの人で賑わっています。

 

天気予報では雨の一日でしたが、晴れ間ものぞくおだやかな一日となりました。

 

雨のあとには、虹も出ていましたね。

 

皆さまにとって素敵なクリスマスの時間となりますよう、心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

dot3

「ロゴバキリム展-キリムの素晴らしい世界-」開催中です!

 

※こちらのイベントは終了いたしました。多数のご来場誠にありがとうございました。

 

本日より、「ロゴバキリム展-キリムの素晴らしい世界-」を開催しております。

 

今回は、「ロゴバブラックキリム展-光で目覚める黒-」も同時開催しております。

 

たくさんのロゴバキリムとともに、貴重なブラックキリムの新作の数々が届いております。

 

この機会にぜひご覧くださいませ。

 

「ロゴバキリム展-キリムの素晴らしい世界-」

同時開催

「ロゴバブラックキリム展-光で目覚める黒-」

2016/11/16(wed) – 11/29(tue) 11:00 – 19:00 会期中無休

イワモトビル7F

 

dot3

「ロゴバシルククッション展」を開催いたします!

 

こんにちは。

 

秋も深まり、吹く風の冷たさに少しずつ冬の気配が感じられるようになりました。

 

きょうは雲ひとつない晴天。

 

気持ちまで晴れ晴れとするような青空が広がっています。

 

 

イベントのお知らせです。

 

11月1日(火)より、香林坊大和6階ウィークリーメッセージにて「ロゴバシルククッション展」を開催いたします。

 

中近東の優れた織手が一点一点丁寧につくり上げた「ベルベット(手織りの絹製ビロード)」、「イカット(手織りの絹絣)」、「スザーニ(手縫いの絹刺繍布)」といった絹織物からできた美しいシルククッションの数々が揃います。

 

冬に向けて、ロゴバシルククッションでインテリアにあたたかみを添えられてはいかがでしょうか。

 

ぜひ、この機会に足をお運びいただけましたら幸いに存じます。

 

 

<ロゴバ>美しい絹織物・絹刺繍の世界 シルククッション販売会

香林坊大和 6階 ウィークリーメッセージ

11月1日(火)~8日(火)10:00 – 19:30

 

 

 

 

 

dot3

夜の鈴木大拙館

10月に入り、日中は暖かくても朝晩は随分涼しくなってきました。

町中を歩いていると、金木犀の香りが漂い、秋の気配を感じられます。

 

先日、「レオさんとめぐる夜の大拙館ツアー」というイベントに参加しました。

石川県のテレビ局、北陸放送アナウンサーの松村玲郎さんが進行役となって、

鈴木大拙館のみどころや展示中の作品などについて案内してくださるというイベントです。

 

鈴木大拙(1870-1966)は金沢生まれの仏教哲学者で、日本の禅(ZEN)を世界に広くしらしめました。

5年前、彼の生誕の地である金沢市本多町に鈴木大拙館は開設されました。

建築家谷口吉生さんによる設計です。

以来、地元はもちろんのこと国内外から多くの人々が足を運ぶ、金沢でも人気の地となっています。

 

ツアーのスタートは、日が落ちて、すっかり辺りが暗くなった夜。

普段は午後5時までの会館なので、ツアーのための特別開館です。

夜の鈴木大拙館に足を踏み入れるのは初めてのことなので、それだけでドキドキしました。

外観も建物の中も、夜ならではの趣があって、、、。

松村アナウンサーの心地よい美声に誘われて、ゆったりと、そして時折笑いも起こってたのしく館内を一周。

普段はちょっと知ることができないようなお話も伺うことができました。

愛猫と一緒に読書をしている写真があるのですが、一体何の本を読んでいるのか、、、等々。

とても素敵な時間を過ごすことができました。

 

夜に開館する機会は色々とあるそうです。

夜の大拙館、おすすめです!

 

 

dot3

「ロゴバシルククッション展」を開催いたします!

こんにちは。

新緑の季節を過ぎ、北陸ではもう少しで梅雨に入りそうです。

 

イベントのお知らせです。

6月15日(水)より、「ロゴバシルククッション展」を開催いたします。

中近東の優れた織手が一点一点丁寧につくり上げた「ベルベット(手織りの絹製ビロード)」、「イカット(手織りの絹絣)」、「スザーニ(手縫いの絹刺繍布)」といった絹織物からできた美しいシルククッションの数々が揃います。

涼しげなお色のシルククッションで、夏のインテリアをたのしんでみられてはいかがでしょうか。

 

今回、会場は香林坊大和6Fウィークリーメッセージとなります。

 

ぜひ、この機会に足をお運びいただけましたら幸いに存じます。

 

 

<ロゴバ>美しい絹織物・絹刺繍の世界 シルククッション販売会

香林坊大和 6階 ウィークリーメッセージ

6月15日(水)~21日(火)

 

 

 

dot3

金沢の桜が見頃です!

4月に入り、一気に春の陽気です。

 

日中、半袖で過ごす人の姿も見受けられます。

 

そんな中、金沢の桜は見頃を迎えました。

 

昨日、石川県内の桜の名所のひとつである兼六園、金沢城址公園方面へ。

 

この桜の時期は兼六園が無料開放され、たくさんの花見客で賑わいます。

 

閉園時間も延長され、ライトアップされた美しい夜桜をたのしむこともできます。

 

満開は週明けとのことですが、とても美しかったです!

 

 

1

 

 

dot3

「荒賀文成 陶展」に多数のご来場誠にありがとうございました!

本日は、今月17日より開催しておりました「荒賀文成 陶展」の最終日でした。

多くのお客様にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

誠にありがとうございました。

 

dot3